植物マニア

アレルギー・アトピー

知ってるつもりの「花粉症」と花粉症への対策

高度経済成長がつくった病「花粉症」 1963年にはじめてスギ花粉症が確認されて以来、日本に暮らすひとの4人にひとりは花粉症と言われる時代です。 子供からお年寄りまで、国民病と言えるほどの病気です。症状は目や鼻の粘膜...
SDGsや環境問題

コーヒー摂取量と糖尿病の発症リスクとの関係

コーヒー豆 コーヒー豆は、熟したコーヒーの実の種子の部分になります。実を乾燥させたり、洗ったりして最終的に脱穀機を用いて、外皮と果肉、パーチメント (内果皮)とシルバースキン(銀皮)を取り除いたものが生豆になります。 生豆...
SDGsや環境問題

緑茶、紅茶、ウーロン茶は実は原料は同じもの?!コンブちゃも

緑茶、紅茶、ウーロン茶は実は原料は同じもの?! 私もこの年まで知らずに飲んでいました。お恥ずかしい限りです。 別の飲み物のような緑茶、ウーロン茶、紅茶は、製造法がちがうだけで原料となるお茶の木は同じなんです。ただし、緑茶向...
植物マニア

松柏類の葉もみ (古葉どり・もみあげ)の考え方

松柏類の葉もみ(古葉どり・もみあげ) マツの葉は普通1〜2年が寿命で、古くなると自然に落葉して、新しい葉と入れ替ります。盆栽や庭木では自然に放置しておくと、樹が大きくなり過ぎたり、枝が間伸びしたり、枝葉が過繁茂状態になったりして...
植物マニア

秋の多肉植物のお手入れは3つだけ!

秋の多肉植物のお手入れは3つだけ! 秋は一般的に乾燥する時期になります。多肉植物の特に春秋型は成長期になります。花を咲かせ、成長し、紅葉します。多肉植物好きにとっては、1年で一番楽しい季節になります。 見て楽しむ季節である...
植物マニア

盆栽の水やり3年?!灌水のコツは観察です。

盆栽の水やり3年?!灌水のコツは観察です。 灌水は、盆栽ではよく水やり3年などと言われるほど難かしく、盆栽に対する基礎の第一歩です。同じ樹種でも環境や用土、樹勢などで乾き方が違ってきますし、水やりで育ち方や樹勢も変わってきます。...
ハサミの独り言

植物を種から育てるにあたり知っておく事

植物をタネから育てるにあたりしっておく事 植物をタネから育てる場合、発芽するからタネを植えると思うのですが、なんの疑いもなく土にタネ撒いて水をかけて数日すれば発芽が始まると思いますよね。 しかし、「タネから芽がでるために、...
植物マニア

光合成がわかると植物の管理場所が見えてくる

光合成と植物の仕組み 図1 植物が光のエネルギーを利用して、水と大気中の炭酸ガスから炭水化物をつくる過程を光合成といいます。植物の光合成のその殆どが葉で行なわれます。葉の構造は図1のようになっています。 表皮細胞の変...
植物マニア

盆栽がなぜ小さく古くできるか?それは、植物のC/N率と針金かけの関係

盆栽がなぜ小さく古くできるか? 盆栽はなぜ、大木の様に見えるのか?古さを感じるのか?その樹形作りの一つが「針金がけ」です。 針金がけは、枝を曲げたり、幹を曲げたりする技法です。幹に曲をつけ、枝を下げ、バランスをとりながら最...
植物マニア

植物は当たり前だが、呼吸をして酸素を吸し、酸素を吐く。

植物は当たり前だが、呼吸をして酸素を吸し、酸素を吐く。 中1で習う事ですが、植物を管理する上で意外と重要な事です。呼吸と光合成の関係。意外と忘れているのでおさらいです。 呼吸とは 呼吸とは、酸素を取り入れて二酸化炭素...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました