パキポディウム Pachypodium

パキポディウム Pachypodium

多肉植物の植え替え⑯(2024年5月)

パキポディウム・サンデルシー✖️レアリー パキポディウム・レアリー✖️サンデルシーPachypodium lealii saundersii 実生から1年3ヶ月(2023年2月)のパキポディウムを植え替えしました。 今回は1パレットのみ植え...
パキポディウム Pachypodium

多肉植物・塊根植物の休眠明け(2024年5月)

ステファニア・スベローサ 昨年は葉が落ちるのが遅くて、かなり長い間葉がついているまんまでした。今回はいつもくらいの新芽の展開の速さでした。 フィランサス・ミラビリス 昨年はゴールデンウィークだったので少し遅いくらいだと思います。 伸び出した...
パキポディウム Pachypodium

多肉植物の種まき(パキポディウム)失敗談

パキポディウム・メナベウムとP・メリディオナレ 2024年2月21日。前処理としてメネデールとベンレート水溶液に1日ひたす。 翌日に播種。 2月26日(4日経過)発芽始まる。 画像ので分かるように、種皮の先端に白い種子が覗いているのが複数確...
パキポディウム Pachypodium

パキポディウムの受粉〜収穫(2024年3〜5月)

パキポディウム・グラキリス 2024年3月16日 パキポディウム・グラキリスの方が先に咲き始めました。花芽は2本上がりましたが1本しかタイミングが合わず、4〜5花あったので開いた順に受粉作業をしました。 グラキリスは、花がラッパ状なので、花...
アデニウム Adenium

アデニウム/パキポディウム最小グランプリエントリー

アデニウム最小グランプリエントリー アデニウム・オベスム実生9年です。9年ってずっと大きさ変わってないです。 こちらが3年前の姿です。1本枝が少し伸びただけで塊根部分はさほど大きくなったようには感じません。何ならちょっとこの時の方が大きよう...
パキポディウム Pachypodium

多肉植物の植え替え②(2024年4月)

パキポディウム・サンデルシー✖️レアリー パキポディウム・サンデルシー✖️レアリーです。2023年2月に実生から育てています。1年2ヶ月で2回目の植え替えです。 こんな感じで2箇所根が飛び出てきていたので植え替えしました。 鉢から抜いてみる...
アデニウム Adenium

パキポディウム・ビスピノーサムとアデニウム・ソマレンセの実生1年の記録

パキポディウム・ビスピノーサム Pachypodium bispinosum パキポディウム・ビスピノーサムの花は小さく筒状で白~薄いピンクのベルっぽい形が特徴です。一方パキポディウム・サキュレンタムは花弁が大きく裂けていて中心部は赤紫のグ...
パキポディウム Pachypodium

パキポディウム属の全37種類特徴と見分け方「Pachypodium」

パキポディウム属「Pachypodium」の種類 パキポディウムの名前を品種として登録された順にざっと並べてみました。 パキポは20種類ほど実生から育てております。種類の確認用としてまとめました。 パキポディウムはいくつかのグループで分けら...
パキポディウム Pachypodium

パキポディウムのバロニーとウィンゾリー違いと実生の成長の記録「Pachypodium baronii」「Pachypodium baroniivar. windsorii」 

パキポディウム・バロニー「Pachypodium baronii」の生息地 パキポディウム・バロニー「Pachypodium baronii」原産生息地はマダガスカル北部です。 主にベファンドリアナ・ノルド〜マンドリツァラ地区に生息していま...
パキポディウム Pachypodium

ユーフォルビア・パキポディオイデスの特徴と育て方「Euphorbia pachypodioides」

ユーフォルビア・パキポディオイデスの原産生息地「Euphorbia pachypodioides」 ユーフォルビア・パキポディオイデス「Euphorbia pachypodioides」の原産生息地は、マダガスカル北部のアンカラナの石灰岩の...
スポンサーリンク