キャンプとアウトドア

キャンプとアウトドア

大島・世界遺産の観光スポットを巡る

『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群として世界遺産 福岡の玄界灘に浮かぶ神秘の島。それが今回紹介する「大島」です。 大島は神湊港から北西に約6.5kmの場所にある島で、7.17㎢の面積で、福岡の離島では最大になりま...
キャンプとアウトドア

BEーPAL①ビーパル1月号

BEーPAL①ビーパル1月号 【特別付録】 CHUMSオリジナル・マルチツール 【大特集】 新しい暮らし方のヒントがいっぱい!「自然派暮らしの新様式」 【小特集】 栗原心平の スキレット“ご...
キャンプとアウトドア

初めてのキャンプ⑤料理は準備で決まる

料理は準備で決まる キャンプ飯は家である程度仕込んでおくとスムーズに調理できます。家で野菜や肉を切っておき、可能なものは冷凍しておくと保冷剤代わりになるのでおすすめです。調理時間を短縮できる上、ゴミも減らせるので軽い仕込みはやっ...
SDGsや環境問題

初めてのキャンプ④意外と使える家にあるモノBest5

意外と使える家にあるモノ キャンプの道具は意外とかさばりますし、毎回のキャンプごとにギアもどんどん増えていきます。キャンプは臨機応変やアイデア次第で、代用ができたり、持ち物を減らしたりできます。 意外と買わなくても「誰の家...
キャンプとアウトドア

初めてのキャンプ③テント内の作り方と防寒対策

テント内の作り方と防寒対策 キャンプではテントが寝室になるのですが、テントの下は地面なので、地面からの冷気や熱気がダイレクトに体に感じます。尚且つ凹凸や傾斜をいかに緩和して、快眠できるかがポイントになります。 快適な寝床を...
キャンプとアウトドア

初めてのキャンプ② サイトのレイアウト

初めてのキャンプ①の続きです。 良い場所は早く押さえよう オートキャンプでしたら、サイトが区切られているのでそれほど難しくありませんが、フリーサイトは他の人との兼ね合いなど、レイアウトが難しくなります。 ...
キャンプとアウトドア

初めてのキャンプ①場所選びと気をつける事

初めてのキャンプで気をつける事 今年はコロナ禍ということで、人と会うことが難しくなる中、注目されたのが「キャンプ」でした。 しかし形は様々で「ソロキャン」「ファミキャン」「グランピング」「カーキャンプ」「家キャン」「デイキ...
キャンプとアウトドア

福岡市内から車で30分。一本松公園(宇美町昭和の森キャンプ場)

福岡市内から車で30分のアウトドアスポット 三郡山の麓、標高300mにある森林自然公園です。福岡県森林浴100選にも選ばれ、春から初夏にかけて桜、つつじ、ツクシシャクナゲやホタル、秋は紅葉、冬は椿など、四季の彩りを感じることができま...
キャンプとアウトドア

『MonoMaster』12月号にコールマンのLEDランタン付き!!レビューです。

『MonoMaster』12月号コールマンのLEDランタン付き "本物″を愉しむ大人のモノ雑誌『MonoMaster』12月号に付録としてコールマンのLEDランタンが登場しました。 軽量なエアー式でコンパクトに収納が可...
キャンプとアウトドア

BE-PALピクニック入門開封してみた。

BE-PALアウトドアキットBOX ピクニック入門 『BE-PAL(ビーパル)』の、2019年10月号特別付録「バンブーカッティングボード」と、2020年9月号特別付録「オピネル130周年ミニシェラカップ」は、どちらも発売後スピ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました