2020-07-01

SDGsの話

油は健康やダイエットの敵?i 良い油と悪い油を解説します。

飽和脂肪酸といわれる、一般に固形で乳製品や肉などの動物性脂肪に多く含まれている、パルミチン酸、ステアリン酸などがありますが、これらの脂肪を摂りすぎるとコレステロール自体を増やすことになり、コレステロールが酸化する機会も増やすことから心臓血管病のリスクを増大させます。福岡市天神大名の美容室ギンザヘアーソリューションの江藤友和です。持続可能な美容の提案と人に地球に優しい商品の提案をしています。美容師向けに髪質性格診断ヘアコンパスを提案します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました