塊根植物

植物マニア

ベランダで植物を育てる「夏と春秋の太陽の違い」傾向と3つの対策

夏と春秋の太陽の違い 「夏と春秋の太陽の違い」は、なんといってもベランダの奥まで優しい光が届く「春秋」に対して、強い光が降り注ぐ「夏」の太陽は全く別物です。 植物を冬以外ずっと同じ場所に置いていた場合。夏場は上部の葉が焼けるばかりで下部の方...
アデニウム Adenium

植物栽培のLEDライトと太陽光の関係を成功例を交え解説

植物栽培のLEDライトと太陽光の関係を解説 植物を栽培する上で、最重要項目が「太陽光」だと思います。日当たりは植物の育成には欠かせないとても重要な要素です。 太陽光が届かない、もしくは足りない状況で植物を栽培することができれば、生産性や楽し...
しょくぶつはかせ

多肉植物を種子から育てる為の発芽に重要な3要素+α

「水・空気・温度」発芽に重要な3要素+α 種子を蒔きだして10年。その中で重要な事をまとめました。かなり幅広く様々な種類の植物を育ててきました。 ・アガベ ・サボテン ・ユーフォルビア ・パキポディウム ・アデニウム ・ハーブ ・フルーツ ...
パキポディウム Pachypodium

パキポディウム・グラキリス実生1年後にやばい大きさに!「Pachypodium rosulatum var. gracilius」

シードストックのパキポディウム・グラキリス シードストックの Lot.2023Dという、マダガスカル産の種を蒔いてみました。タネ触った感じ中がベコベコの奴多いように感じます。発芽率悪いかもです・・・ 一緒に以下のタネも一緒に巻きました。 ・...
ユーフォルビア Euphorbia

ユーフォルビア・ステラータ「Euphorbia stellata 」の特徴と育て方

ユーフォルビア・ステラータEuphorbia stellata特徴 ステラータは、タコものであり、トゲものであり、塊根もあり、3拍子揃ったユーフォルビアです。 原産生息地は南アフリカ〜東ケープ州のペディ地区、ポートエリザベス、アルバニー近郊...
パキポディウム Pachypodium

パキポディウム・ロスラーツム「Pachypodium rosulatum」種子から10ヶ月

パキポディウム・ロスラーツム 種子から1ヶ月 先ずは、ベンレートで薬剤処理をしてメネデールにヒタヒタ管理です。 気温は30℃をキープする感じです。翌日には発芽していました。 本葉が出た時点で腰水なしに切り替え1ヶ月半ほどそのままで管理しまし...
アガベ Agave

夏の種まき(アガベ・パキポ・アデニウム)に「ヒートマット」は必要?【動画あり】

アデニウム・パキポディウム・アガベの種まきから5か月の様子 今回はシードストックより ・アデニウム・ラシニー(20粒) ・パキポディウム・ラモサム(20粒)と サービス品のアガベ・マルモラータ(10粒)を 種子を蒔いて発芽率と成長を見ていき...
塊根植物 Codex

シッサス・スベローサ(Cissus tuberosa)塊根植物入門者におすすめのコーデックスプランツ

成長が早いシッサス・スベローサ(Cissus tuberosa) シッサス・スベローサ(Cissus tuberosa)は、とても丈夫で育てやすい初心者でも楽しまる塊根植物になっています。ブドウ科らしくとても旺盛に蔓を伸ばして1年でかなり塊...
しょくぶつはかせ

パキポディウムの受粉作業と自家交配の成功事例

パキポディウムの受粉方法 パキポディウムといえば、グラキリスだと思います。が!じゃない奴の記事になっています。ま〜受粉のやり方は一緒なんですけどね。 グラキリスをはじめとするマダガスカル産の黄花に対し、サンデルシーなどの南アフリカなどのアフ...
しょくぶつはかせ

夏型塊根植物(アデニウム・パキポディウム)の冬室内に取り込むタイミング「15度・5度の法則」

夏型塊根植物は冬室内に取り込むタイミング マンションのベランダでアデニウムやパキポディウムなどの「塊根植物」を種子から10年以上育てています。 その間、温室ハウスやヒーターなどは使わずに枯らすことなく育てています。 同じような環境下の場合は...
スポンサーリンク