スポンサーリンク
スポンサーリンク

「生理的に無理」って意外と自分に似てる?髪質も同じかも?!

メンタルと思考
スポンサーリンク

こんにちはエトウです。

 GINZA HAIR SOLUTIONっていう美容室で髪切っとります。

あと、GOOODS ARTっていうショップやHAIRCOMPASSっていう髪質性格診断を考案しました。

好きな事して生きとります。興味のあることは、つくることです。もちろん一番は仕事です。だって毎日つくれますから!

植物育てたり絵描いたり、キャンプしたり、死ぬ日まで何かをつくって、研究して、それで生活できるなら幸せです。

それでは今日の独り言です。

スポンサーリンク

原因は分からないが生理的に無理な人

原因はよく分からないけど、生理的に受け付けないって経験あるんではないでしょうか。理屈では説明できないけど、何かが受け付けない。

言葉では言えないけど、なんとなくそんな気持ちになることもあるはずです。

同性でも異性でも一目見た瞬間に「この人とはなるべく接点を持ちたくない」また生理的に無理な人には、関わりたくないという気持ちになります。

誰でも本能的に苦手だと思う人や合わないなと思う人とは接点を持ちたくないですよね。なるべく会話をしなくてすむように、自分の存在を相手に知られないように慎重に行動するようになります。

しかし、相手を避けて行動していても同じ空間にいなくてはいけないこともありますよね。職場や学校など自分の気持ちを優先できないシチュエーションはいくつも出てきます。

頭では仕方がないと分かっていても、生理的に受け付けない人とはごくわずかな時間も同じ空間に居たくないと感じてしまいます。二人きりになってしまうなんて絶対にあり得ないと思うでしょう。

では、実際にどういったことで嫌になるのでしょう?少しですが、書き出してみました。

・ストレスを感じる

・不快な気分になる

・気持ち悪い

・ネガティブすぎる

・清潔感がない

・マザコン

・痩せすぎ・太りすぎ

・デリカシーがない

・見栄っ張り

・常識がない

・相手によって態度が変わる

・ナルシストな行動が多い

このような事柄が引っ掛かっていたりしませんか?かんに触る、むしずが走る。

このような行動心理を心理学として広めたユングという心理学者がいます。

心理学者ユングが提唱した「ペルソナとシャドウ」

「生理的に無理」を簡単に説明すると「自分で隠している自分自身の嫌だと思う部分が、表に出てしまっている人に対して生理的に嫌悪感を抱く」というものです。

「ペルソナ」は元々「仮面」という意味があり、ここでは「人前に見せいている自分」のことを言います。

逆に「シャドウ」は「影」です。「自分の心の奥にある影や負の部分」のことを言います。「人には絶対に見せない自分の裏の顔」です。

ほとんどの人は複数の顔を使い分けています。誰しもが、ペルソナとシャドウを持っているわけです。

例えば、

「ペルソナ(表の顔)」常に身だしなみを整え会社や学校ではキビキビしている

「シャドウ(裏の顔)」部屋は片付けておらず帰宅後や休日はぐうたらしている

この「シャドウ」の部分は、割と無意識な領域です。それこそ自分でも気付いていないシャドウもあるんです。「相手のペルソナ」に「自分のシャドウ」を感じると「生理的に無理」と働くのです。

要は、「部屋が汚くてぐうたらしている自分」が「シャドウ」となり、それを隠しているわけです。なので、会社や学校の机の上や中が汚かったり不潔な様子が見られたりする人に対して、自分のシャドウの部分を感じ「生理的に無理」だと思ってしまうということです。

本来隠すべきところが、全面的に前に出ているのを見ると「生理的に無理」となってしまうわけです。

負の感情を抱いているけどみんなの前では明るく笑顔で振る舞っている人は、マイナス思考が表に出ている人に対して「生理的に無理」と思うということです

生理的に無理は自分の中にある可能性が大

「生理的に無理」と思った時、実は根底に自分と何かしら関係があるということになります。ただ、全ての理由が隠している自分の姿と直結しているわけではありません。過去のトラウマとかコンプレックスにも繋がったりします。

例えば、小さい時にずっと虐待やいじめを受けていた過去がある場合、何年経ってからも「いじめられた経験」がシャドウにあります。

そのため、似た光景や似た人を見るだけで「生理的に無理」と思うのです。

「生理的に無理だな」と思う相手のことを観察したり研究して、自分のコンプレックスなどと照らし合わせると「なるほど、ここが嫌なんだ」と関連性を見いだせるかもしれません。

「生理的に無理だな〜」と、なんとなく思っていることにも理由があるということです。

普段は、「理由がないから生理的に無理なんだ」と言い表していることが多いかと思いますが、よくよくどこが嫌なのか考えると「あの不潔な感じが無理なんだな」「目つきが無理なんだな」「声が気に食わないから無理なんだな」と分かってくるでしょう。

そしてそれらは、自分のコンプレックスと何かしら繋がりがあったり、みんなには隠している本来の姿だったりするわけです。

よくあるパターンで言えば「母親」「父親」です。

「愛情深い」「働き者で、細かいところに注意が向く」という典型的な母親像を求められており、それがペルソナによって実践されている場合があります。そのような場面では、服装やメイクが演じているペルソナを体現したりすることもあります

もしくは、周囲から「真面目で誠実な人物」であることを求められていると察した場合、その人は本来の怠惰な性格から生じる行動を慎み、「真面目で誠実な人物」の仮面(ペルソナ)を被って行動をするようになります。

顔が親に似てないのに性格が同じ親子の秘密。髪質と性格の関係。

BUCK-TICK櫻井敦司さんと芥川賞作家・遠野遥さんは実の親子!髪質性格診断やってみた。

イエモン吉井和哉さんの長男でファッションモデルの吉井添さんがイケメンな件

「生理的に嫌な人」って意外と自分に似てる?髪質も同じかも?!

明確に理由はないのにどうしても苦手の人がいたら、よく観察してみてください。自分自身にその理由があるかもしれませんよ。

誰にでも「なんとなく嫌!」って人がいると思います。しかし、よく観察すると思考が似ていたり、性格も似ているかもしれませんよ。

そして、同じ髪質だったりします。

やはり髪質が似ていると性格、考えや行動など共通する部分ってあるんですよね〜。そういった統計を取りながら、心理学、DNAや遺伝、人の進化、などを紙質に照らし合わせて研究をしています。

相手の嫌いな理由は自分自身にある

相手の嫌な所は、自分自身の奥底(ダークサイド)にある。自分自身を隠していたり、自分の嫌いな部分だったりします。その嫌な部分を認めたくないあまり同じ髪質だったりに過剰に反応してしまうことで起きるのです。

もしくは、自分にないものを持っていることで「羨ましい」っと思う感情がやっかみにでる場合です。

基本的に人は自分の都合の良い様に変わりません。

分かっていれば、嫌いになる必要はなくなります。自分自身を正せば良いのです。

自分は自分でコントロールができます。

その方がその後の人生はきっと豊かになると思います。

この事柄も「髪質性格診断ヘアコンパス™️」を理解すれば、冷静に自分を掘り下げて考えられるようになります。自分の中にある(ライト・ダーク・ホープ)のパーソナリティーを髪と性格に当てはめるとしっくりくるはずです。


髪質性格診断ヘアコンパスを知れば人間関係はもちろん、その人を活かすヘアスタイルが導き出せます。

無料公開!髪の毛も血液型のように性格が分類できる?!20年の研究成果/髪質性格診断ヘアコンパスvol.1

芸能人を髪質性格診断で解説

無料で髪質性格診断をできます。こちらから

ご自身の髪質診断も簡単に出来ますので下の質問に答えていってください。

チャンネル登録とご案内です

 

LINE公式アカウントになりますので現在こちらから誰が友達追加して頂けたのかわからないようになっております。 ですからご安心してください。 基本的に江藤からのメッセージは全員に配信されますが、通知をオフにもできます。 通常のLINE機能の1:1のトークも出来ます。 皆様からのメッセージは全て個別トークルームですのでご安心下さい。 個別メッセージの際はどなたかわからないことがありますので初回はお名前の記載をお願いします。
 新しくLINEで友達追加して頂きました方でご希望の方にはプレゼントをご用意しております。
①私が書きました書籍「美容室では教えてくれないヘアケア術」のPDF
②GOOODS ART(ネットショップ)「LINE限定特別クーポン」
③LINEスタンプ「バクくんとクリスピー」
①〜③のいずれかをプレゼントいたします。
トークルームに書いてみてください。
是非登録してみてください。

 

Twitterもやっています。

Twitter:GINZAHAIR

 

YouTubeチャンネルでやってます。

GINZA HAIR OMOTE美容師系チャンネル

GINZA HAIR URAMEN趣味の部屋

 

【サロンのご案内】

■営業時間:10:00〜20:00

■受付時間:カット〜19:00カラー・パーマ〜18:00

■場所:福岡市中央区大名1-2-20-1003

■定休日:毎週月曜日・第1第3火曜日(その他不定期)

■電話:092-725-9260

■メール:ginzahairsolution@gmail.com

サロンホームページ

 

こちらも合わせてお読みください。

初めての方へこちらも併せてお読みください。

スポンサーリンク
メンタルと思考 子育て・親育ち 美容師さん向け(髪質と性格の話) 髪質性格診断へコンパス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ginzahairをフォローする
ginzahair
この記事を書いた人
ginzahair

20年の髪質性格研究と世界大会の優勝入賞の経験を元にhttp://ginza-hair.com美容室。http://hair-compass.com髪質性格診断を運営しています。プライベートでは子供4人のパパしてます。趣味は植物栽培、絵を描く、キャンプ、とにかくつくる事が大好きです。極めたがりの45歳です。髪や美容の事、仕事に対する考えをブログにしています。

ginzahairをフォローする
髪質性格診断と世界大会や美容師歴20年の経験と研究

コメント

タイトルとURLをコピーしました