スポンサーリンク
スポンサーリンク

パサパサな髪、乾燥する時期に起こるトラブルと解決方法

使うものは賢く選ぶ
スポンサーリンク

んにちはエトウです。

福岡市中央区天神大名のGINZA HAIR SOLUTIONっていう美容室で髪切っとります。

あと、GOOODS ARTっていうショップやHAIRCOMPASSっていう髪質性格診断を考案しました。

好きな事して生きとります。興味のあることは、つくることです。もちろん一番は仕事です。だって毎日つくれますから!

植物育てたり絵描いたり、キャンプしたり、死ぬ日まで何かをつくって、研究して、それで生活できるなら幸せです。

 

 

それでは今日のお話です。

スポンサーリンク

パサパサな髪、乾燥する時期に起こるトラブルと解決方法

髪や肌にとっては、嫌な季節になってきましたね。乾燥は髪や肌にとって紫外線に並ぶマイナス要因です。この時期をどう乗り切るかが、ダメージケアにとって最重要課題です。

・乾燥しないお手入れ

・保湿ケア

・ダメージコントロール

上記の3つがとても重要ですので踏まえながら解説していきたいと思います。

空気が乾燥する時期に起こる静電気

空気が乾燥する秋口。髪や肌にとってもコンディションを保つのが難しくなる時期です。空気が乾燥することで髪も水分が奪われがちになります。見た目はもちろん質感もパサパサな手触りになっていきます。

トラブルとして、髪の乾燥や静電気です。人も電気を帯びていますが、通常物体は持っているマイナス電気とプラス電気はそれぞれ同じ量です。この状態では、電気は安定した状態で動きません。

しかし、日常の中で物体同士が擦れて合って摩擦が生じると、片方からもう一方へマイナス電気が移動します。これにより、物体はマイナス電気側(またはプラス電気側)に偏った状態となるのです。

このように電気のバランスが偏ると、電気は不安定な状態になり、プラス電気側(またはマイナス電気側)と結合して、元の安定した状態に戻ろうとします。これが「静電気を帯びている」状態です。静電気を帯びている状態で、物体に触ると、その瞬間に電気が流れて、触れた物体に移動します。これが「ビリッ!」の正体です。

普段は空気中の水分や足元から徐々に放電していきます。しかし、乾燥した時期は、放電がスムーズにできないため、人間や物体内の電気のバランスは大きく崩れた状態になり、何かに触れたことがきっかけで一気に放電して「ビリッ!」となるんです。

ドライヤーやアイロンによる熱によるダメージ

キューティクルは熱によるタンパク質変性が起こります。これは諸説あり、80度からこの現象は起きると言う研究データが有力であります。しかし、髪の状態やキューティクルの枚数などにも左右されますので、目安となるものです。

例えば、ドライヤーの熱が120度だとして、髪から10センチ離した状態で60度となります。

熱変性とは例えるなら「卵」です。同じタンパク質ですが、生卵が健康な髪の毛と思ってください。熱を加える事でゆで卵になると思います。この温度も70〜80度から起こります。

髪もこの様に、熱を加えることによって硬くなってしまうのです。これが日々ドライヤーやアイロンで過度にやってしまうと髪はみるみるうちにダメージを受けて硬くなってしまいます。その最終形が枝毛です。

しかし、現在は最新のテクノロジーで傷まないアイロンやドライヤーが発売されています。物によっては傷まないを超えて、髪や肌をキレイにするドライヤーも登場しています。

美容師としては、お客様には必ず使うようにアドバイスをしています。イメージとしては「携帯」と「スマホ」ぐらい違います。ただ乾かすだけのドライヤーはもう既に時代遅れです。

美容室で人気のおすすめ多機能ヘアドライヤー3選

効果のあるドライヤーのコツ

パーマやカラーなど薬品によるダメージ

パーマやカラーの薬品によるダメージ。これはご承知の通り「パーマをかけて傷んだ」「カラーをして痛んだ」と言うものです。

髪は一度傷んでしまうと元のバージン毛には戻りません。

髪にはシスチン結合がはしごのように掛け合っています。パーマやカラー後に、それらがうまく掛かっていない状態で放置されることでダメージが蓄積されます。

あとは「アルカリ」によるダメージです。髪の表面のキューティクは摩擦に弱いのですが、薬品には強い性質を持っています。それをこじ開ける薬品が「アルカリ剤」です。

これらは揮発性の高いものと組み合わせていますが、髪に残りやすい薬品になります。昨今は、除去できることができますので問題ないです。

しかし、そのままにして髪を閉じてしまうと毎日髪を壊している状態となり、通常毛先に起きる枝毛が、途中からできたり、場合によっては裂けたりと大変なことになってしまいます。

夏の紫外線ダメージによる秋口の頭皮や髪のダメージ

夏の紫外線による髪や頭皮への負担は、秋冬に結果として出てきます。ヘアカラーをした髪は、紫外線に弱く毛先は脆くなります。頭皮は日焼けする事で痛み、抜け毛が多くなってきます。

日焼けの記事もいくつか書いていますのでご覧ください。

髪も日焼けするの?夏、髪は肌より日焼けしやすい?

「夏の抜け毛対策」紫外線はもちろんの事、エアコンが関係しているかも?!

日焼けのメカニズムを知らないと人より早く老化します。老化の8割は日焼けで起こるからです。

男が日傘をさして何が悪い!日傘によるメリットを徹底解説します。

複合的な乾燥とダメージ

上記に挙げたように「髪がパサパサになる」乾燥とダメージの原因は1つだけでなく、いくつかの要因が重なって起きることがほとんどです。

そして、一番影響を受ける季節が秋です。秋の乾燥と気温差で頭皮も髪もコンディションが大変難しい状況です。

ここからは、ドラブルの解決方法を解説していきたいと思います。どうやって傷んだかがわかると、その逆をやっていけば健康的な髪や頭皮に戻ります。本来は、そんなに単純ではないですがイメージとしてそんな感じです。

髪はなぜ乾燥するのか?

髪や肌は、水分、油分、タンパク質のラメラ構造のバランスで成り立っています。乾燥とはこのバランスが崩れた時に起きるのです。

水分や油分、薬剤の通り道

美容室で使うような薬剤は(パーマ液、ヘアカラー剤)このCMCを通って毛髪内部に浸透します。また必要以上に入り過ぎないよう浸透調整する機能も備えています。

キューティクル、コルテックス細胞同士の接着

キューティクルの剥離、リフトアップを防いでダメージから守り、バサツキを防ぎ、細胞間のクッションとなり柔軟性を与えます。適正な毛髪内部の水分量を一定に保ち毛髪内部から潤いを与えます。

キューティクルは 4~10 枚重なって髪の内部組織を守っています。 キューティクルが整っていれば、指で触った時にツルツルしています。逆にガサガサであれば、キューティクルがはがれ、髪にダメージがある証拠です。

健全毛の証、疎水性の維持

特にヘアカラー毛の方にはCMCの存在はなく、疎水性 (水を弾く)効果がなく不必要に水を含みコシがなくなったり、なかなかか乾かないなど、非常に不健全な状態になります。

キューティクルの表面は油分

キューティクル各層の表面は、「18-MEA(18-メチルエイコサン酸)」と呼ばれる脂質で覆われています。要は油分です。 18-MEAは、髪全体に占める割合はわずか1%未満にすぎないのですが、毛髪表面の摩擦を低減してまとまりをよくする働きがあり、髪のツヤや手触りに関わっています。

ただし紫外線やヘアカラー(ブリーチ)で失われやすく、1回のヘアカラー処理をしただけで、 80%が簡単に失われてしまう。 しかも、18-MEAはトリートメントなどに単純に配合するだけでは、毛髪表面に定着させ続けることはできません。

乾燥によるトラブルを改善する3つの方法

トラブルの改善方法は、いろいろありますがお勧めする3つをご紹介したいと思います。

まずはトリートメントです。

①ホームケアトリートメント

髪のダメージが気になり出したら「美容室でトリートメント」ですが、自宅でもそれなりに効果を上げるコツはあります。

ステップ1 

シャンプーをする。当たり前に思うかもしれませんが、けっこー大事なんです。しっかり洗えて水分バランスなどを整える大事な工程です。ものによってはシャンプーだけでも事足ります。

gionzahair_syawa6

ステップ2 

シャンプーの余分な水分を取る。髪の水分は水が入っているので濡れています。できる限り余分な水分は取り、トリートメントをより入るようにします。

gionzahair_syawa7

ステップ3 

トリートメントをつけたらコームでとく。荒めのコームで髪に馴染ませる事で1本1本に付きます。その後しっかりろ揉み込んでください。

gionzahair_syawa5

ステップ4 

時間は5分ほどおきましょう。トリートメントの浸透を上げるキャップなどもありますので、時間がない方はこちらお試しください。

トリートメントや草木染めの促進アップ(1袋4枚入り) | 人に地球に優しいオーガニックストア兼おしゃれグッツのGOOODS ART(グッズアート) powered by BASE
アルミニウム真空蒸着加工を施した、高い保温効果が得られるヘアキャップ(自然放置専用)■アルミニウム真空蒸着加工を施したフィルムが頭部からの放射熱をキャップ内部に反射させ、高い保温効果が得られます。■自然放置のトリートメントや草木染めに最適で、ヘアカラー・トリートメントで使用の際、作業時間の短縮・セットの強化優れた効果を...

<ブラッシングとシャンプーとドライヤーのやり方>

そのお手入れ時代遅れかも?「ブラッシング」「パーマ後の手入れ」

【動画】ブラッシングの正しいやり方をご紹介しま

正しいシャンプーとは、シャンプーをつける前に8割終わっている。

シャンプーの選び方教えて②

《最新》効果のあるドライヤーのコツ

②ヘッドスパ

夏にかけて紫外線は髪や頭皮にダメージを与えます。海水浴などのアウトドアでは紫外線に長時間当たると毛髪のダメージはどんどん進行してしまいす。紫外線と汗や海水による髪への影響は、キューティクルはもちろんのこと毛髪内部までダメージを受けてしまいます。

夏の髪や頭皮のトラブルは秋以降にダメージという形で出てきます。このような症状を持ち越さないために、サロンでのお手入れとしましてはヘッドスパをお勧めしております。

頭皮と髪を潤う効果が通常のシャンプーより格段に上がります。リラクゼーション効果もあり、血流を改善すると共に、抜け毛の予防にも期待ができます。

【お得】オーガニックヘッドスパ3回とリラックスハーブティーの特別セット | 人に地球に優しいオーガニックストア兼おしゃれグッツのGOOODS ART(グッズアート) powered by BASE
お陰様で15周年企画6~8月の夏にかけての紫外線は髪や頭皮にダメージを与えます。海水浴などのアウトドアでは紫外線に長時間当たると毛髪のダメージはどんどん進行してしまいす。紫外線と汗や海水による髪への影響は、キューティクルはもちろんのこと毛髪内部までダメージを受けてしまいます。夏の髪や頭皮のトラブルは秋以降にダメージとい...

③サロンでのケア

髪を綺麗にしたい。髪を痛めたく無い。髪がまとまらない。枝毛が治らない。髪の悩みの8割は改善できる方法を知っています。

植物の販売もスタートしました

こんな事もやっています

無料で髪質性格診断をやってみる

髪質性格診断とは?それは髪質で性格を見抜く方法です。
【無料】髪質性格診断できます/人間関係に悩んだことはないですか?自分の性格がわからない?そんな悩みを髪質性格診断は髪質がわかるだけで解決します。理容師美容師を20年、世界大会での実績が裏付ける髪質性格診断ヘアコンパスを開発しました。

 

ヘアコンパスとは何か?

髪質性格診断
髪質がわかれば大体の性格がわかります。【無料】簡単にあなたの髪質性格診断ができます。福岡市天神大名の美容室ギンザヘアーソリューションの江藤友和です。持続可能な美容の提案と人に地球に優しい商品の提案をしています。美容師向けに髪質性格診断ヘアコンパスを提案します。

 

<オフィシャルサイト>

お問い合わせはこちらから

美容師 | 髪と性格の関係性を科学するパーソナリティー心理学
美容師 | 髪と性格の関係性を科学するパーソナリティー心理学。HAIRCOMPASS/ヘアコンパスは、理・美容師が考えた「髪質で個性を見分けるガイドブック」です。日本人のルーツから繋がる髪質。髪と性格の統計。そして心理学をミックスさせた「髪のパーソナリティー心理学」です。髪質は様々です。しかし似た髪質の人はいます。髪質...

チャンネル登録とご案内です

 

LINE公式アカウントになりますので現在こちらから誰が友達追加して頂けたのかわからないようになっております。 ですからご安心してください。 基本的に江藤からのメッセージは全員に配信されますが、通知をオフにもできます。 通常のLINE機能の1:1のトークも出来ます。 皆様からのメッセージは全て個別トークルームですのでご安心下さい。 個別メッセージの際はどなたかわからないことがありますので初回はお名前の記載をお願いします。
 新しくLINEで友達追加して頂きました方でご希望の方にはプレゼントをご用意しております。
①私が書きました書籍「美容室では教えてくれないヘアケア術」のPDF
②GOOODS ART(ネットショップ)「LINE限定特別クーポン」
③LINEスタンプ「バクくんとクリスピー」
①〜③のいずれかをプレゼントいたします。
トークルームに書いてみてください。
是非登録してみてください。

 

Twitterもやっています。

Twitter:GINZAHAIR

 

YouTubeチャンネルでやってます。

GINZA HAIR OMOTE美容師系チャンネル

GINZA HAIR URAMEN趣味の部屋

 

【サロンのご案内】

■営業時間:10:00〜20:00

■受付時間:カット〜19:00カラー・パーマ〜18:00

■場所:福岡市中央区大名1-2-20-1003

■定休日:毎週月曜日・第1第3火曜日(その他不定期)

■電話:092-725-9260

■メール:ginzahairsolution@gmail.com

サロンホームページ

 

こちらも合わせてお読みください。

初めての方へこちらも併せてお読みください。

スポンサーリンク
使うものは賢く選ぶ 美容室からのお知らせ 美容室に行けない時の応急処置 髪や頭皮の話
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ginzahairをフォローする
ginzahair
この記事を書いた人
ginzahair

20年の髪質性格研究と世界大会の優勝入賞の経験を元にhttp://ginza-hair.com美容室。http://hair-compass.com髪質性格診断を運営しています。プライベートでは子供4人のパパしてます。趣味は植物栽培、絵を描く、キャンプ、とにかくつくる事が大好きです。極めたがりの45歳です。髪や美容の事、仕事に対する考えをブログにしています。

ginzahairをフォローする
髪質性格診断と世界大会や美容師歴20年の経験と研究

コメント

タイトルとURLをコピーしました